妄想は永遠の正義

ドラマやアニメの感想記事をメインに、雑多なことを書き綴っています。

【陸王ドラマ・第9話のネタバレ台詞】~内なる敵に勝て、運命はそこから変わる~

f:id:skyhigh1466:20171030231337j:plain

 

「陸王」視聴後の記事はボリュームがあるので、

感想パートと台詞パートの2つに分けています。

 

www.soralogue.com

 

あなたの好きな登場人物は誰ですか?

彼らの言葉から元気をもらって、明日も楽しくがんばりましょう。

 

 

陸王・キャスト一覧

 

 

陸王・第9話の台詞

 

宮沢紘一(役所広司):こはぜ屋4代目社長

 

f:id:skyhigh1466:20171120110008p:plain

 

【おれはやっぱり、陸王を続けたいんだ】

 

【それ(買収)で他の大切なものを守ることができるんなら、

それはもう、仕方のないことだ】

 

【茜、いま比べたろ?同じ社長なのにとか、思っただろ?】

 

 【そりゃ、経営者としては、

こっち(御園)のほうがずっと上だよ。悔しいけど】

 

【(御園に対して)いただいた電話でたいへん恐縮ですが、

もう一度、お時間を頂戴して、お話を聞かせていただけないでしょうか】

 

【たとえ家が変わったとしても、

そこに住む家族が一緒なら、何も変わらないんじゃないか?

こはぜ屋っていうのは、あけみさんたちのことだよ】

 

【こはぜ屋っていうのは、みんなのことだ。

たとえ、経営者が誰かに代わったって、

みんながいれば、こはぜ屋は生き続けるよ】

 

【足袋のほつれなら簡単に直せるのに、

社員とのほつれは、なかなか直すのは難しいな】

 

【本当に申し訳ない。だけどおれはやっぱり・・・

陸王を諦めたくはないんだ。

ひとつは茂木選手や、陸王を選んでくれたほかの選手のため。

そしてもうひとつは、このこはぜ屋のためだ。

そのことを今日、おれは改めて確信した。

ふがいないおれのせいで、バラバラになりそうなみんなが、

たった一足の陸王を作るために、

こんなにも力を合わせてひとつになってくれた。

陸王はこはぜ屋のために必要なんだ。

失うことはできないんだよ】

 

【会社は手放すけど、みんなのことはおれが絶対に守るから】

 

【これ(紺色のはんてん)をはじめて親父にもらって、

袖を通したときには嬉しかったな・・・

先代も先々代も、

これを着て必死でこはぜ屋を守り抜いてきたっていうのに、

おれの代で終わりです】

 

宮沢大地(山崎賢人):紘一の息子

 

f:id:skyhigh1466:20171120110346p:plain

 

【本当だったら、

ここ(茂木の記録更新のニュース)に写っていたのは、

陸王のはずだったのにな・・・】

 

【実績や規模では、いまは敵いませんが、

決して品質やコンセプトでは負けてないと自負してます。

いつか必ず、世界一のシューズにするつもりです】

 

【おれに、みんなの力、貸してほしいんです。

陸王を作りたい。

タテヤマ織物さんに頼んで、少し多めにサンプルもらってきた。

これで新しい陸王作って、茂木に届けたいんだ】

 

【親父がそうしたい(会社の売却)と思うなら、おれは従うよ】

  

宮沢茜(上白石萌音):紘一の娘

 

f:id:skyhigh1466:20171120112718p:plain

 

【御園丈治。東大法学部卒業後すぐに渡米し、

ニューヨーク一流アパレルメーカーのマンハッタンブルーに就職。

10年で独立し、39歳のときにフェリックスを創業する。

なんか、絵に描いたような成功者だね。顔もカッコいいし】

 

【(父に対して)ごめん、ちょっと思ったかも】

 

【ひがまない、ひがまない。

お父さんにはお父さんのいいところがあるんだし】

 

宮沢美枝子(壇ふみ):紘一の妻

 

f:id:skyhigh1466:20171120112449p:plain

 

 【(夫・紘一の長所について)

いつも社員の立場に立って、偉ぶってないから、

なんでも気さくにものを言えるところかな】

 

正岡あけみ(阿川佐和子):こはぜ屋縫製課のリーダー

 

f:id:skyhigh1466:20171120111122p:plain

 

【私は反対だよ。私だって陸王は作り続けたい。

でも、私は今のこはぜ屋が好きなんだよ】

 

【社長が考え方を変えてくれない限り、

残業は一切いたしません】

 

【あたしにとって、このこはぜ屋が第二の家なんだって・・・

だからそういう家が、

あんな大手の会社みたいになっちゃうと思うと怖いんだよ。

古いミシンだったり、先代が残してくれた言葉だったり、

そういう値段のつけられないものにこそ、価値があるの】

 

【(こはぜ屋を)失いたくない】

 

【大ちゃんがそこまで思ってくれているんだ。

ここでやらなきゃ、女がすたるよ!】

 

【よかないよ!やっぱりあたしは反対だね。

買収なんて、冗談じゃないよ!

だから、きっかりあたしたちの技術を見せつけて、

あたしたちがいないと困るって、言わせてみようよ。

こはぜ屋が買収されるんじゃなくて、

フェリックスに力を貸すつもりで、傘下に入ってやろうじゃないか。

それじゃいけないの?社長!】

 

仲下美咲(吉谷彩子):こはぜ屋最年少社員

 

f:id:skyhigh1466:20171120111823p:plain

 

【買収って、そんなに悪い話なんですかね。

だって、社長も私たちもやめなくていいんですよね?

足袋も足軽大将も陸王も続けられるんですよね?

何が・・・ダメなんでしたっけ?】

 

西井冨久子(正司照枝):こはぜ屋最古参の社員

 

f:id:skyhigh1466:20171120111447p:plain

 

【あたし、死なないわよ】

 

【あたし、行かないわよ。

裏切り者(紘一)と酒なんか飲めないわよ】

 

安田利充(内村遥):こはぜ屋係長

 

f:id:skyhigh1466:20171120110743p:plain

 

【そもそも、陸王はこはぜ屋を守るためにはじめたんですよね?

今度はその陸王を続けるためにこはぜ屋を売るなんて、

本末転倒じゃないですか!】

 

【よし!久々の陸王だ!腕が鳴るぜ!!】

 

【大丈夫ですよ。フェリックスグループになるってだけで、

やることは同じなんでしょう?

みんな一緒に働けるなら、それでいいじゃないですか】

 

【なに言ってるんですか!

こういうとき普通、社長が解雇されるんですよ?

そうならないように、おれたち断固守ってあげますから】

 

富島玄三(志賀廣太郎):こはぜ屋専務

 

f:id:skyhigh1466:20171120112154p:plain

 

 【うちはアトランティスに負けたんだ。

もう陸王のために、こはぜ屋を売るなんて、

意味ないんじゃないですか?】

 

【素材1回分だからな、ミスは許されないぞ。

(陸王を作るのは)いまでも反対だよ。

でも作るからには、こはぜ屋品質でなければならん!】

 

【社長ともあろう人が、そう簡単に社員に頭を下げるべきじゃない。

そこまで考えていらっしゃるなら、従わなきゃならんでしょうな】

 

飯山晴之(寺尾聰):こはぜ屋ソール製造顧問

 

f:id:skyhigh1466:20171120113316p:plain

 

【正直、そんな倒産するより、はるかにマシかな。

とくにこんだけ条件がいいからな。

なあ、御園って男、どんな人間なんだ?

自分の新しいボスになかも知れねえ男がどんな奴なのか、

それがわからねえんじゃ、買収に反対も賛成もねえだろう?

あけみちゃんやみんなだって、同じ気持ちだと思うぜ?

宮沢さん、おれはあんただから、シルクレイを任せたんだ。

あんた、みんなの前で御園社長は信頼できる男だって、

責任もって言えるのか?】

 

【この野郎、やってくれたじゃねえか。

最高だよ、これ(タテヤマ織物のアッパー素材)。

こいつ(大地)のしつこさは親父譲りなんだな】

 

【ああ、年は取りたくないもんだ。

物分りのいい大人を気取って、ついやせ我慢をしたくなるんだよ。

だがな、(こはぜ屋の)連中は違うぞ。

一緒にやると決めたら、とことん寄り添ってきやがるんだ。

鬱陶しいぐらいによ。

でも、あいつらのそこがいいんだよ】

 

【茂木も待ってるんじゃないのか?あんた(村野)のことを】

 

【社長さんよ。

ここまで来てあんたの覚悟を惑わすつもりはないんだが・・・

本当にもう、手はねえのかい?

おれは、あいつら(フェリックス)から、

シルクレイを使わせてくれって要求を断った。

そりゃ、あんたとの契約が続いてるってこともあったが、

それよりも、もっと、

もっと何か別の可能性があるんじゃないかって気がしたんだよ。

それが何なのかはよくわからなかった。

だけどな、さっき、

あけみちゃんの言ってることを聞いてやっとわかったんだ。

なあ、社長、諦めの悪いのはあんたの専売特許だろ?

だったらもっと、悪あがきしてみてもいいんじゃないのか?

いいか、相手の狙いはシルクレイだ。

おれは、そのシルクレイの製造許可をこはぜ屋にだけ与えた。

つまり、いまこはぜ屋以外に、

シルクレイのソールを製造できる業者はいないってことだ】

 

村野尊彦(市川右團次):こはぜ屋シューフィッター

 

f:id:skyhigh1466:20171120115809p:plain

 

【文句をいうんじゃない!

茂木に最高の陸王を届けたいんでしょ?】

 

【(5代目陸王をチェックして)完璧です】

 

【茂木のためだよ、ありがとう・・・大地くん。

茂木のこと、ここまで気にかけてくれて・・・】

 

大橋浩(馬場徹):埼玉中央銀行融資課長

 

f:id:skyhigh1466:20171120114931p:plain

 

【そんな話は信用しないほうがいい。

申し訳ありません、立ち聞きするつもりはなかったのですが、

聞いてしまった以上は、こはぜ屋の担当として、

口を挟ませていただきます。

あくまでも一般論ですが、いったん子会社になってしまえば、

泣こうが喚(わめ)こうが相手の思い通りにするしかなくなる・・・

買収とは、そういうものです】

 

【人は、表向きでは判断できませんよ】

 

【銀行員として買収のリスクは高いと考えますが、

リスクのないビジネスチャンスはない。決めるのは宮沢社長です】

 

小原賢治(ピエール瀧):アトランティス日本支社営業部長

 

f:id:skyhigh1466:20171120120507p:plain

 

【思ったとおりだ。

やはり茂木くんにはRⅡ(アールツー)がよく似合う】

 

【(御園との会食で)いや、失礼。

われわれには(こはぜ屋と)競合しているという意識はありませんよ。

あんな潰れかけの足袋屋など眼中にない。

どうぞ遠慮なく、買収なりなんなりしてください。

その上でうちと取引をしませんか?

不採算部門の陸王などとっとと廃止して、

シルクレイをうちの新型RⅡのソールに使わせてもらいたい】

 

佐山淳司(小藪千豊):アトランティスの営業担当

 

f:id:skyhigh1466:20171120120130p:plain

 

【(茂木に対して)これまでに、

この(コンピュータによるデータ)予測が大幅に外れたことは、

一度たりとてない】

 

毛塚直之(佐野岳):アジア工業陸上部エースランナー

 

f:id:skyhigh1466:20171120114458p:plain

 

【ああ、嬉しいなぁ。またRⅡ履いてくれて。

これでお前(茂木)が負けても、シューズのせいにはできないからな】

 

城戸明宏(音尾琢真):ダイワ食品陸上部監督

 

f:id:skyhigh1466:20171120114201p:plain

 

【おい、茂木!アトランティスから何を言われようと、

履きたくないシューズを無理に履くことはないぞ】

 

【部のことを考えるのは、おれの仕事だ。

お前はお前のためだけに走ればいい】

 

【いいかげんにしろ!冷やすのは足じゃない、頭だ!!

そんなことだからな、おれは、

(茂木が)豊橋国際に出ることを反対したんだ!!】

 

【毛塚、毛塚、毛塚、毛塚!

お前、何見て走ってるんだ?

そんなに聞きたいならな、はっきりと言ってやるよ

今のお前じゃ、毛塚には勝てん。

あいつはお前のはるか先を行く天才だ】

 

【お前が怪我でくすぶっていた間、

毛塚は常に追われる側の人間だった。

その重圧がわかるか?

それでも、あいつはトップを走り続けた。

お前が挑もうとしている奴は、そういう奴だ。

もう昔の毛塚とは違うんだよ!

ちょっとニューイヤーで勝ったからって、調子に乗るなよ!

おい、お前もしかして、

あのとき毛塚は、病気を偽ったとでも思ってんじゃないだろうな?

知り合いの関係者に確認したよ。

あの日、毛塚は38度の発熱で、

間違いなく、いつリタイヤしてもおかしくない状況だったらしい。

つまらん挑発に乗って、自分を見失ってる場合か!?

お前、何のために走ってるんだ!

毛塚に勝つためか!

お前のマラソンのゴールはもっと先にあるんじゃないのか!

まずお前が勝たなきゃならないのは自分自身だ。

それができたとき、初めて、毛塚を超えられる】

 

【茂木!豊橋国際へ出ろ!

お前の走りで世界への切符を掴んで来い!】

 

茂木裕人(竹内涼真):ダイワ食品陸上部エースランナー

 

f:id:skyhigh1466:20171120113644p:plain

 

【だけど、おれがRⅡを履けば、みんな助かるんですよ】

 

【このRⅡは以前よりもずっと良くなっています。

これなら毛塚と渡り合えます】

 

【(城戸監督に対して)じゃあ、教えてくださいよ!!

おれの何がダメなんですか!!

おれと、毛塚の、何が違うっていうんですか!!!】

 

【佐山さん、毛塚の情報はもう要りませんから。

(諦めるのかの問いに)いや、勝つためです。

自分の走りをするためです】

 

第9話のまとめ

 

ドラマの台詞を拾うときは、何度もプレイバックして聞き返すので、

どうしても時間がかかってしまいますね。

 

この「陸王」は来週が最終回のせいか、

サブキャラたちにすごくいい言葉が多かったので、

いつもより作業はたいへんでした。

 

「あれ?ファンなのに、御園社長の台詞はないんですか?」と、

読者のみなさんから質問を受けそうですが、

彼の台詞まで収録すると文字数が膨大になるので、

明日の記事にまとめますね。

 

いっそのこと「陸王-御園丈治」というカテゴリーを作ったほうが、

早いんじゃないかとも思っています。

 

このドラマの主人公は「こはぜ屋」社長の宮沢紘一なんですが、

もうひとりの主人公は茂木裕人選手です。

 

彼が豊橋国際マラソンで足を痛めたことが、

「ミッドフット着地」で走れる「陸王」の開発につながりましたから。

 

でも、茂木選手はライバルの毛塚選手との実力差に悩み、

自暴自棄に陥ってしまうんですよね。

 

東日本チャンピオンズカップで優勝するんですが、

毛塚選手がわずか1週間あまりで、茂木選手の記録を塗り替えたからです。

 

茂木選手が悔しがって陸上トラックで叫ぶシーンは、

共感しすぎて号泣してしまいました。

 

私は日々こうして文章を書いていますが、

「はてなブログ」というところはアメブロやワードプレスなどと違って、

否応なしに他の人のPV(アクセス数)が目に入るところです。

 

「1ヶ月で何十万PV」という輝かしい数字は、

毛塚選手が出した新記録のようなものなんですよ。

 

茂木選手が「毛塚と自分はどこが違うのか」と城戸監督に問いますが、

私も「他のブロガーと自分はどう違うのか」と自問するときがあります。

 

その答えは実に明快でした。

 

【つまらん挑発に乗って、自分を見失ってる場合か!?

お前、何のために走ってるんだ!

毛塚に勝つためか!

お前のマラソンのゴールはもっと先にあるんじゃないのか!

まずお前が勝たなきゃならないのは自分自身だ。

それができたとき、初めて、毛塚を超えられる】

 

城戸監督のこの台詞は、

この私にもピッタリとあてはまりました。

 

人が出した数字に動揺してしまうというのは、

弱い心に負けているからなんですよ。

 

茂木選手は城戸監督の言葉に本来の自分を取り戻して、

毛塚選手の情報は見ないというスルースキルを獲得しましたが、

ライバルを追い越すというのは、

過去の自分よりも成長することなんでしょうね。

 

「人は人、自分は自分」というしなやかで強い姿勢が、

良い結果を呼び込むような気がします。

 

ねこひげ先生さんの記事も参考になりますよ。

 

www.cocoro-quest.net

 

敵?それとも味方?御園社長の台詞を載せました

 

www.soralogue.com

 

最初から読みたい方はこちらをどうぞ

 

 

www.soralogue.com

 

www.soralogue.com