妄想は永遠の正義

ドラマやアニメの感想記事をメインに、雑多なことを書き綴っています。

【陸王ドラマ・第7話のネタバレ台詞】~土壇場に立たされても希望を持て~

f:id:skyhigh1466:20171030231337j:plain

 

「陸王」視聴後の記事はボリュームがあるので、

感想パートと台詞パートの2つに分けています。

 

www.soralogue.com

 

あなたの好きな登場人物は誰ですか?

彼らの言葉から元気をもらって、明日も楽しくがんばりましょう。

 

 

陸王・キャスト一覧

 

 

陸王・第7話の台詞

 

宮沢紘一(役所広司):こはぜ屋4代目社長

 

f:id:skyhigh1466:20171120110008p:plain

 

【飯山さんの言うとおりだ。

アトランティスへの恨みつらみを並べたところで何も変わらない。

いまは一刻も早く、タチバナラッセルの代わりを探すしかない】

 

【恩返ししなきゃいけないのはこっちですよ。

なのに余計な心配ばかりかけて、ほんと情けない話です】

 

【そういう問題じゃない。自分からチャンスを捨てるやつがあるか】

 

【うちにとって巨額の投資ということは、重々承知しています。

しかし、うちには足軽大将というヒット商品もあるし、

陸王も日本を代表するアスリートに認められつつあります。

必ず、成功させますから】

 

【どうお願いしても駄目ですか?】

 

【銀行員の親切ってやつですね。

でも、シルクレイがなければ、こはぜ屋はただの足袋屋に逆戻りです】

 

【そうかも知れない。そうかも知れないですけど、

村野さんにはわかってほしかった】

 

【うん。本当は坂本さんみたいな人にこそ、

銀行員でいてほしかったような気がするな・・・

でも、それが坂本さんの想いなんだよね】

 

【何やってんだよ、おれは!】

 

【村野さんにもいてほしかったんだけど、

おれが情けないせいで彼の信用を失ってしまった。

銀行で1億の融資を断られたとき、

おれは正直、どっかでほっとしてたような、そんな気がする。

借金を背負うかどうか、自分で決断するのが怖くて、

陸王を諦めることを銀行のせいにしてた】

 

【おれも、こんなところで終わりたくない】

 

【やるだけやって、それでも、どうしてもダメだったときは、

自分の意思でちゃんと決断して諦めたい。

悔いの残らない諦め方をしたいと思う。

だからもう少しだけ悪あがきさせてくれ】

 

宮沢大地(山崎賢人):紘一の息子

 

f:id:skyhigh1466:20171120110346p:plain

 

【言っただろ、おれが探すって。

このままアトランティスにやられっぱなしなんて、冗談じゃねえよ】

 

【ちょっと上手く行かなかったからって、ウジウジすんなよ。

ますます会社が暗くなるだろ】

 

宮沢美枝子(壇ふみ):紘一の妻

 

f:id:skyhigh1466:20171120112449p:plain

 

【そんな上手く行くかしら?

今度ばかりは無理しないほうがいいんじゃないの?

諦めるのも社長の仕事って、昔、お義父さんも言ってた】

 

宮沢茜(上白石萌音):紘一の娘

 

f:id:skyhigh1466:20171120112718p:plain

 

【面接?違うよ。アッパー素材の会社に交渉しに行ってたみたい。

知らなかったの?ここ最近、ずっとそうしてるみたいよ。

きっとお兄ちゃんは、お父さんが陸王を諦めないって信じてるんだよ】

 

正岡あけみ(阿川佐和子):こはぜ屋縫製課のリーダー

 

f:id:skyhigh1466:20171120111122p:plain

 

【人間、なれるっていうのも大事なことなんだね】

【往生際が悪いね、まったく・・・それでこそ、こはぜ屋の社長だね】

 

安田利充(内村遥):こはぜ屋係長

 

f:id:skyhigh1466:20171120110743p:plain

 

【納得行きませんよ!

いまさら取引中止って、そんな勝手なことがあるんですか!

筋が通りませんよ、筋が!】

 

【だったら、諦めろっていうんですか?

ここまで来て、陸王も足軽大将も】

 

【おれは最初から諦めてませんでしたよ】

 

富島玄三(志賀廣太郎):こはぜ屋専務

 

f:id:skyhigh1466:20171120112154p:plain

 

【借りられるかどうかではなく、

借りるべきかどうかを検討するべきです。

うちの年商はたったの7億ですよ。

そこに1億の借金が加わったら、とてもやっていけませんよ】

 

【うちの社員たちの人生だって、かかってるんだ!】

 

村野尊彦(市川右團次):こはぜ屋シューフィッター

 

f:id:skyhigh1466:20171120115809p:plain

 

 【怪我からの復活で5人抜きの区間賞。

あれ以上、どんな走りをすれば納得するんだよ、お前(茂木)は】

 

【走ることだ。陸王を履いて勝つことだ。陸王のことは、おれたちに任せろ】

 

【こはぜ屋さんにとって難しい選択だというのはわかります。

だが、あいつらにとっては人生がかかってるんです。

簡単にやめるなんて言わないでもらいたい】

 

【アトランティスとの戦いはどうするんですか?

いや、アトランティスなんかどうでもいい。

われわれを信じて陸王を履いてくれている選手たちを、

茂木を見捨てるんですか!?】

 

【あいつらは命を賭けて走ってるんですよ。

生きるか死ぬかの戦いをしているんだ。そういう彼らと付き合って行くためには、

われわれだって、命をかけるぐらいの覚悟が必要なんだ!】

 

飯山素子(キムラ緑子):こはぜ屋ソール開発顧問の妻

 

f:id:skyhigh1466:20171120113520p:plain

 

【こはぜ屋さんの景気が良くなれば、

また雇ってもらえるかも知れないし。それまで私もがんばるから】

 

【本当にそれでいいの?】

【私は平気よ。ちょっと買い物行ってくるね】

 

飯山晴之(寺尾聰):こはぜ屋ソール製造顧問

 

f:id:skyhigh1466:20171120113316p:plain

 

【負け犬の遠吠えだな。

ライバル会社の取引先に、それよりもっといい条件を出して寝返らせる。

それだって立派な戦略だ。おれたちは負けたんだよ。

だけどな、負けたんなら、次のレースに勝ちゃいいじゃねえか】

 

【こいつ(シルクレイ製造機)はもう、ただの鉄クズだ】

 

【なんでも社長の思い通りになるんなら、経営なんて簡単だ。

だが、実際は理想と現実の板ばさみ。それの連続なんだ。

なあ、村野さん、そこんところだけはわかってやってくれよ】

 

【徹底的に選手の立場に立って考える。

それが村野って男だ。だからいいんだよ。

でもなあ、経営者の悩みは、経営者の立場になってみなきゃわからねえもんだ。

わかってもらおうなんて、虫が良すぎるのかな】

 

【なあ、社長。悔いの残らねえ諦め方って、知ってるかい?

おれにはできなかったけどな】

 

坂本太郎(風間俊介):埼玉中央銀行前橋支店勤務

 

f:id:skyhigh1466:20171120114616p:plain

 

【銀行は会社の過去しか評価できません。

実績を見て、担保を見て・・・

でもそれだとこはぜ屋さんのような、

本当は成功するかも知れない事業まで潰してしまう。

それがずっと不満でした。

これからは伸びて行く会社の将来性を買って投資するんです】

 

【宮沢社長、ベンチャーキャピタルは会社でなく、

人に投資するといわれています】

 

大橋浩(馬場徹):埼玉中央銀行融資課長

 

f:id:skyhigh1466:20171120114931p:plain

 

【タチバナラッセルの件、申し訳ありませんでした。

ですが、今回の融資に関しては私も反対です。

いくらなんでもリスクが高すぎます】

 

家永亨(桂雀々):埼玉中央銀行行田支店長

 

f:id:skyhigh1466:20171120115423p:plain

 

【1億、1億ね・・・宮沢さん、これはあかん、無理ですわ。

いまそれだけの融資を受けたら、御社の財務は立ち行かなくなってしまいますよ。

身の丈に合わない借財は、会社を滅ぼしてしまいます】

 

【事業の魔力に目のくらんだ経営者は、みんなそう言うんですよ。

富島専務、こはぜ屋の経理担当として、

本当はあなたもお分かりじゃないですか?、

はっきり申し上げますが、この事業計画は無謀すぎます。おやめなさい。

銀行には貸すも親切、貸さぬも親切という言葉があるんですよ。

ですから宮沢社長、この設備投資にはご融資できません】

 

【こはぜ屋さんを守るためにですよ】

 

小原賢治(ピエール瀧):アトランティス日本支社営業部長

 

f:id:skyhigh1466:20171120120507p:plain

 

 【真のスターは誰なのか、これでよくわかる】

 

毛塚直之(佐野岳):アジア工業陸上部エースランナー

 

f:id:skyhigh1466:20171120114458p:plain

 

【まさか、怪我でずっと走れなかった奴に心配されるとはな】

 

【お前こそ、そんなみすぼらしいシューズ履いてないで、

少しは知名度上げてきてくれ。でなくちゃ、潰し甲斐がない】

 

城戸明宏(音尾琢真):ダイワ食品陸上部監督

 

f:id:skyhigh1466:20171120114201p:plain

 

【これが世の中だ。気に食わないなら力でねじ伏せるしかない。

自分の走りを見せるしかない。

体調不良だの、何だの、そんな言い訳ができないほど、

毛塚を徹底的に打ちのめせ!

お前(茂木)が納得できる状況は、お前が自分の走りで作る。

おれも誰も助けられない。

お前を証明するのは、ただお前の走りだけだ。だから死ぬ気で走れ!】

 

茂木裕人(竹内涼真):ダイワ食品陸上部エースランナー

 

f:id:skyhigh1466:20171120113644p:plain

 

 【本調子じゃない毛塚に勝っても、何の意味もない】

 

 【おれに何かできること、ないですかね?】

 

【おれはこんなこと言ったつもりはありません。

陸王のことも一言も書かれてない。

納得できないんで抗議させてください!】

 

【次は逃げられないぞ】

 

第7話のまとめ

 

いつもは楽しく見てる「陸王」なんですが、

今回は状況があまりにも無情なので、かなり辛かったですね。

 

取引先に契約を打ち切られた上に、

メイン素材の製造機が故障だなんて、どれだけ運が悪いんでしょう。

 

でも、機械の特性を把握して、

定期的なメンテナンスをしっかりやっていれば、

防げたんじゃないかと思いました。

 

ランニングシューズや新しい足袋の製造は、

紘一が個人の趣味でやっていることじゃないんですから、

企業としてしっかりした姿勢を持ってほしかったですね。

 

村野はそのあたりに不安を感じて、出て行ったんですよ。

 

会社の経営というのは大きな責任を伴いますから、

紘一も大きな夢ばかり見ていないで、

社員も選手も幸せにできる方法を見つけてほしいものです。

 

珍しく厳しいことを書きましたが、

私も経済的には長年いろんな苦労をしてきたので、

こはぜ屋に大きなリスクを背負ってほしくないんですよ。

 

唯一の救いは、パートで働いて夫を支える飯山夫人でした。

 

彼女は大きなことを成し遂げることはできないでしょうが、

地道に積み重ねる努力に清々しさを感じました。

 

あと、フェリックスの御園社長の本格的な登場は来週なんですね。

私は松岡修造さんのカッコ良さに「まさかの一目ぼれ」をしてしまいました。

 

明日(12月6日)は前橋で最後のロケが行われ、

ダイワ食品のメンバーたちが敷島の陸上競技場にやってくるんですが、

私は「御園社長も応援で来て下さればいいのに・・・」と思いましたよ。

 

御園社長を演じる松岡修造さんがやってくれば、

からっ風がびゅんびゅん吹きすさんで寒い前橋も、

きっとアイスが食べたくなるくらい熱くなりますから。

 

f:id:skyhigh1466:20171216202918p:plain

 

つたない文章を最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
では、また次の記事でお会いいたしましょう。

 

陸王・第8話の感想

 

www.soralogue.com

 

最初から読みたい方はこちらをどうぞ

 

 

www.soralogue.com

 

www.soralogue.com