妄想は永遠の正義

ドラマやアニメの感想記事をメインに、雑多なことを書き綴っています。

【はてなの話】ブログ記事分割は大成功、Googleはボリュームより質を見ています

f:id:skyhigh1466:20171201132824j:plain

 

みなさん、こんにちは。

「妄想は永遠の正義」のオーナー御園そら(@sky_high1466)です。

 

突然ですが、ブログってシビアですね。

 

昨日「99.9-刑事専門弁護士ー」SEASONⅠの感想を書いたんですが、

いつもは更新すると20PV以上はあるアクセスが、

ほとんどなかったんですよ。

 

冒頭のこの1行が損をしたのかと思いました。

 

古いドラマの感想というのは、

ほとんど需要がないかも知れません。

 

このSoralogueは【素直すぎる雑記ブログ】なので、

「もうしょうがないな・・・」という感じはするんですが、

ブログ記事は1行目が勝負とよく言われるじゃないですか。

 

どうせ書くなら、

もっとプラスになることを書きましょう!

 

・・・とはいえ、目標にしている3ケタのPVは確保できたので、

ブログそのものに基礎体力はついていると感じましたね。

毎日更新は着実に功を奏しているようです。

 

昨日の記事の冒頭の、
「古いドラマの感想というのは、ほとんど需要がないかも知れません」をやめて、
「気分転換に古いドラマを見るのは、
ストレス解消のひとつとしてオススメですね」に書き換えました。

 

でも、嬉しいことがあったんですよ。

 

先日、長すぎる「陸王」の感想記事を2つに分割したんですが、

なんとGoogleの検索順位が大幅に上昇したんです。

 

それは「ニューイヤー決戦」のあった第6話の感想で、

最初の38~40位から、一気に12位になったんですよ。

 

(感想本体が12位、台詞まとめは6位でした)

 

4ページ目という下位から、まさかの優勝を狙える上位に躍り出たんです。

 

まるで駅伝の「ごぼう抜き」のようですが、

これでGoogleは『記事のボリュームよりも質を重視する』ということが、

なんとなくわかりました。

 

最初に書いた「陸王・第6話」の感想記事は、

地元の前橋が登場したこともあって、気分がハイテンションになってしまい、

本筋とはあまり関係ない話題まで詰め込んでしまいました。

 

その結果、7000文字を超えるスーパーボリューミーな記事になったんですが、

蛇足部分が本筋を邪魔してしまったために、

4ページ目という下位にあえぐことになったんですよ。

 

「ブログの記事にもダイエットが必要なのか・・・」と妙に感心しましたね。

でも、おかげ様でこのブログの弱点がわかりました。

 

Googleはとても厳しいアンパイアですが、

いい記事をしっかり書けば必ず評価してくれます。

 

ちなみに私はいつも【1記事につき1000文字以上】と決めていますが、

たまに短い記事を書きたいと思うことがあるんです。

 

 

なかなか難しい問題なので、どちらが正解なのかはわかりませんが、

あまりGoogleの顔色は気にせず、肩の力を抜いて更新したほうがいいでしょう。

 

【好きなことを好きなように書く】

 

これがブログの正義です。

 

さて、今日もリライト作業をがんばりますよ。

この弱小ブログでも、磨けば光るサファイアになるかも知れませんから。

 

f:id:skyhigh1466:20171216202918p:plain

 

つたない文章を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、また次の記事でお会いいたしましょう。