妄想は永遠の正義

ドラマやアニメの感想記事をメインに、雑多なことを書き綴っています。

グラスゴーというまだ見ぬ町に尊敬する人がいました

f:id:skyhigh1466:20171018014129j:plain

 

みなさん、こんにちは。
「妄想は永遠の正義」のオーナー御園そら(@sky_high1466)です。

 

f:id:skyhigh1466:20171216202918p:plain

 

今週のお題「行ってみたい場所」

 

おととい、ちょっと嬉しいことがありました。

約2年半ぶりに尊敬する人に再会できたんです。

 

彼は行政にかかわる仕事をなさっていて、

普段は東京でがんばっているので、

めったにこちらに来ることはないんですよ。

 

でも私が住む前橋市の事業にも携わっており、

私の友人の市議会議員や、いまの市長さんともたいへん仲が良いので、

たまにわが町のイベントに顔を出すことがあるんです。

 

私と彼(といっても変な間柄じゃありません)が知り合ったのは、

いまから4年ほど前、フェイスブックにはまっていた時でした。

 

当時の私は、はてなじゃないブログをやっていて、

大人気ドラマ半沢直樹の感想を書き、FBに更新情報を流していました。

 

Oさんは元銀行員で半沢直樹のファンだったので、

私のページをしばしば見ていたんですよ。

 

matome.naver.jp

 

いや、懐かしいですね。

 

半沢直樹といえば「倍返し」の台詞が有名で、

堺雅人さんが演じる主人公のアグレッシブさが際立ってましたが、

実はOさんの性格もちょっと似ているんです。

 

彼はとにかく前向きなんですよ。

 

私はピンチになると慌てふためき、

「これからどうしたらいいんだろう…」とくよくよ悩みますが、

Oさんはまったく違います。

 

彼は【逆境こそ最大のチャンスだ】と考える人です。

さらに困った人に手を差し伸べる優しさもあります。

 

缶コーヒーのボスのキャッチフレーズには、

『このろくでもない素晴らしき世界』とありますが、

Oさんのような人がこの世にいるというのは、

まさに奇跡だと思いますね。

 

そんな彼は学生時代、

イギリスのグラスゴーにある大学に留学しました。

 

聞いた話では、経済学を勉強するためだったそうです。

 

私は海外旅行の経験がまったくないので、

イギリスのグラスゴーと言われても全然かわらないんですが、

スコットランド最大の街なんですね。

 

グラスゴー - Wikipedia

 

冬になるとかなり冷えるようで、積雪もあるといいます。

ウィキの説明によれば、グラスゴーの位置は北緯55度51分です。

 

これは北海道の緯度(北緯43度3分)よりもずっと北で、

ロシアのカムチャッカ半島とほぼ同じくらいなんですよ。

 

まさに「さいはての町」ですね。

 

でも、尊敬するOさんが青春時代を過ごした場所なので、

はじめての海外旅行の行き先は、グラスゴーにしたいです。

 

それに私は冬が大好きで、寒さが我慢できる人なんです。

 

イギリスにはおしゃれなイメージがありますし、

国としての歴史も面白そうじゃないですか。

 

ただ、紅茶はともかく食べ物は美味しくないという噂がありますね。

それって有名なフィッシュアンドチップスのことなんでしょうか?

 

万年金欠病の私が渡航できるのは、いつになるかわかりませんが、

もし本当に行けることになったら、食べ物対策を考えましょう。

 

そしてグラスゴーに行って体験したことを、

ぜひOさんに話してみたいものです。

 

f:id:skyhigh1466:20171216202918p:plain

 

つたない文章を最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
では、また次の記事でお会いいたしましょう。